医院の方針

久保田歯科の診療方針

1.予防歯科を提案しております。


虫歯や歯周病を発見した場合、それ以上進行しないように、専門の歯科衛生士が予防のためのアドバイスを行います。
治療するとともに、今後の歯のトラブルを予防することでお口の中を健康に保つことができ、ご家庭でも虫歯や歯周病になりにくい状態をつくっていけるようにアドバイスをしております。

2.地域に密着した医療をめざしております。


当院は父がこの地で開業して50年になりました。
お付き合いをさせて頂いている患者さんが悩んだ時、困った時に、親身になって相談にのることができ、その方に合わせた治療を提案することができる医院です。
50年に渡り近隣地域を含め多くの方々にご来院をいただいておりますのでご安心してご来院ください。

3.安全で安心できる治療を提供します。


現在の治療では単に歯の治療を行うだけではなく、その治療環境や治療プロセスにも「安心と安全」が求められています。
特に当院では、滅菌対策、感染対策に力を入れており、最新の設備を導入するなどして安心して治療を受けていただける環境づくりを心がけております。

4.「痛くない」治療を行います。


父から、開業する前に言われた言葉は「麻酔は痛くしたらあかん!!」でした。
「歯を削る前に行う麻酔注射、あれが痛いんです。」という患者さんも多いのではないでしょうか。
当院では、麻酔注射をする前に「塗る麻酔」を患部に塗ってから、麻酔注射針を刺しますので、痛くありません。麻酔嫌いの方もご安心して治療を受けていただけます。

5.患者さんとのコミュニケーションを大切にします。


当院では、患者さんの歯の状態をできるだけ詳細にじっくりと伺うことを一つの方針としてます。
そのため、他の医院に比べて歯科医師とお話する時間が長いと思われるかもしれません。
患者さんとのコミュニケーションは、歯科医師を信頼して頂くためにも、適切な治療する上でもとても大切なことです。